ハイブリッドスリープの設定

Windows7の使い方へ

スポンサーリンク



● 設定変更手順

Windows7では、「スリープ」と「休止状態」の両方の良い所を持った「ハイブリッドスリープ」という機能があります。
「スリープ」はメモリに保存し、「休止状態」はハードディスクに保存しますが、「ハイブリッドスリープ」は両方に保存しますので、電源が落ちた場合に安全でスピードもあることになります。

・ノートパソコンでは異なります
・インストール時は標準で、有効になっています。


ハイブリッドスリープの設定変更は下記の手順になります。

1)コントロールパネルを開き、右上のカテゴリを「小さいアイコン」に変更します。
コントロール画面

2)電源オプションをクリックします。
小さいアイコンにしたコントロールパネル

3)プラン設定の変更をクリックします。
電源プランの設定画面

4)詳細な電源設定の変更をクリックします。
次のプランの設定の変更:バランスの画面

5)「スリープ」-「ハイブリッドスリープを許可する」の設定で変更します。
電源オプションの詳細接待画面

スポンサーリンク





Windows Tips