Windowsメールを使う (メールを自動的に指定したフォルダに振り分ける)

Windows Vista Tipsメニューへ

スポンサーリンク



受信したメールを指定したフォルダに自動的に分類できれば、後から調べるのにも大変便利になります。
仕事フォルダや趣味フォルダや友達フォルダなど整理しましょう。


メニューの「ツール」-「メッセージルール」-「メール」をクリックします。
メールの受信


1.ルールの条件を選択してください:
で「差出人にユーザーが含まれている場合」のチェックをONにします。

3.ルールの説明(下線をクリックすると編集できます):
で「ユーザーが含まれている」の部分をクリックします。
条件およびアクションを選択してから、説明に値を入力してください。

差出人のメールアドレスかメールアドレスの一部を入力し、「追加」ボタンをクリックします。
ユーザーの選択

2.ルールのアクションを選択してください
で「指定したフォルダに移動する」のチェックをONにします。

3.ルールの説明(下線をクリックすると編集できます):
で「指定したフォルダ」の部分をクリックします。
ルール名

ここでは新規フォルダを作成し、そこに移動させます。
「新規フォルダ」ボタンをクリックします。
フォルダの作成ダイアログで、フォルダ名を入力し「OK」ボタンをクリックします。
フォルダの作成

新規にフォルダが作成されました。
「OK」ボタンをクリックします。
アイテムの移動先

3.ルールの説明にさきほどの設定内容が表示されています。
「OK」ボタンをクリックします。
メッセージを受信してから、このルールを適用する

新規のメールルールが作成されています。
これで受信メールアドレスに「miyuki@ddt」が含まれていると、「miyumi」フォルダに分類されます。
「OK」ボタンをクリックし終了します。
次のルールがメールメッセージに適用されます。

スポンサーリンク





Windows Vista使い方