ファイルの拡張子を表示させる

Windows Vista Tipsメニューへ

スポンサーリンク



拡張子とはファイルの種類を表す「.(ピリオド)」の後ろに付く文字です。
例えば、エクセルでは「.XLS」、エクセル2007では「.XLSX」になります。
他には「.DOC」「.EXE」「.TXT」などがあります。

初期状態では拡張子は表示されません。
表示できるよう設定を変更します。

スタートボタンをクリックしスタートメニューを表示します。
「コントロールパネル」をクリックします。
メニュー

「デスクトップのカスタマイズ」をクリックします。
背景の変更、色のカスタマイズ、解像度の調整

「フォルダオプション」をクリックします。
クラシックWindowsフォルダの使用

「フォルダオプション」画面を「表示」タブにします。
詳細設定の「登録されている拡張子は表示しない」のチェックをOFFにします。
フォルダの表示

変更前のファイル一覧画面です。
ローカルディスク

変更後のファイル一覧画面です。
「XML」「EXE」「DAT」「LOG」「INI」「TXT」の拡張子が表示されました。
Windows

スポンサーリンク





Windows Vista使い方