ファイルにタグをつけ、コメントを入力する

Windows Vista Tipsメニューへ

スポンサーリンク



Windows Vistaではファイルに独自のタグやコメントを付けることができるようになりました。
これで整理したり、メモしたりできます。
※ テキストファイルやAccessファイルなどの一部のファイルでは付けることができないようです。

■ここでは音楽ファイルにタグとコメントを入力してみます。
スタートをクリックし「ミュージック」をクリックします。
音楽ファイルやオーディオファイル

付属のサンプルミュージックフォルダをダブルクリックしファイル一覧を表示します。
アーティスト、アルバム、トラック番号、ジャンル、評価

音楽ファイル上で右クリックし、ポップアップメニューを表示します。
メニューの「プロパティ」をクリックしします。
Windows Media Player

プロパティ画面を「詳細」タブにします。
タグの入力部分をクリックし文字を入力します。
入力しようとすると「タグの追加」が表示されていますが、これはBSキー、DELキーで消えません。
消さずにそのまま入力します。
ファイルのプロパティ

コメントを入力します。
コメントの入力部分をクリックすると入力できるようになります。
このファイルは既に著作権情報が設定されています。これに追加します。
「OK」ボタンをクリックし、閉じてください。
説明とメディアとオーディオ


※ 画像ファイルでは、プロパティ画面を開かなくても下の詳細ペインでタグを入力できます。
サンプルピクチャ

スポンサーリンク





Windows Vista使い方